PTA会長挨拶

日頃よりPTA活動に対しましてご理解とご協力を頂きありがとうございます。

中学生は人生の中で最も多感な時期を向かえ、勉強する意味、学習方法、部活動、進路・進学、親子・友人関係などに対して、私たち親が思う以上に悩みを抱えながら、自ら一つ一つの事柄と向き合い、考え、判断し、子どもから大人に成長していく過程を辿っていきます。また、親もその過程を自ら経験していても、同様に悩み葛藤するのではないでしょうか。

子も親も一人では解決できないことでも、PTA活動を通じて保護者同士や先生方との交流を深めることにより解決できることも沢山あると思います。

応援団として、主役である子どもたちと先生のサポートをして参りますので、皆さまには「出来る時に、出来る事を、出来る範囲」で各委員会・協力員へご協力を頂きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

中野区立緑野中学校
PTA会長 能登 祐克

ページ上部へ戻る