PTA会長挨拶

日頃よりPTA活動に対しましてご理解とご協力を頂きありがとうございます。

 コロナ禍3年目となり、学校生活も大きな変化や状況に応じた柔軟な対応が必要となっています。ただでさえ、子供から大人への大きな成長の通過点となる中学時代は、いろいろな悩み・壁にぶち当たるのに、コロナ禍でエネルギーを発散できる機会、友達と交流をする機会が限定され、私たち保護者も対応に苦しむことが少なくありません。

 だからこそ、学校の先生方や地域の方々のご協力をいただきながら、今しかできないことに挑戦する子ども達のサポーターとして、保護者同士も力を合わせ、ともに励まし、見守っていきたい、そんな想いでおります。生徒ひとりひとりが、個性を発揮し、緑野力を結晶させていく姿を、「できる時に、できる事を、できる範囲で」支え、次世代へつないでまいりましょう。皆様、よろしくお願い申し上げます。

令和4年5月

中野区立緑野中学校
 PTA会長 後藤 さえ

ページ上部へ戻る